ニュルンベルクの聖ローレンツ教会で突如聖歌隊がはじまりましたよ

ニュルンベルクのカイザーブルクを後にした私は、旧市街を散策しながら次の目的地である聖母教会・聖ローレンツ教会・クリスマスマーケットに向かうことにした。午前中までいたミュンヘンとは違い、小ぢんまりとした中心部だが落ち着いて街歩きができる。治安も良さそうで、ちょっとわき道に入るのもOKだ。途中これ誰?という石像をいくつか見ながら写真に収めるが、よくわからない・・・まずは聖ローレンツ教会に向かった。大きな教会だ。立派な塔が2つあり遠くからでもわかる。中に入ると落ち着いた空間だ。お祈りしている人もちらほらいる。地元の人だろうか熱心に聖書の文言でも読んでいるのだろうか。なんか写真をパシャパシャ撮るのもやや申し訳ないが・・・この教会もそうだが入口から奥の祭壇までまっすぐ伸びていて、縦長な教会が多い印象だ。奥行をすごく感じ、建物自体がとても厳かに見える。光も明るい電気はあえてともさず、外からの光がステンドガラスを通して入ってくる程度だ。昼間でも薄暗いのだが、それが雰囲気を出している。これまでにいくつか立派な教会をまわってきたが、気がついたことがある。それは無料の休憩所としても使えるということだ。中は暖房もなくふかふかの椅子があるわけではないが、礼拝に使う椅子は誰が座ってもいい。クリスチャンでも何でもないし、聖書も知らないがきっと神様の前では平等だよね。ヨーロッパ旅行も3日目だが昨日・今日で合わせて5万歩以上歩いている。正直かなり足と腰に来ている。だけど休憩でカフェによるとどうしても時間を取られてしまう。だとするとどうせ教会を見に行くのだ。教会で座りながら休憩して同時に観光もしてしまえばいいのだと気がついた。しかもただで休憩できるし。それだけではない。しばらく座っていると急に子供たちが祭壇の前に集まりだし歌の練習を始めたのだ。教会で発表会でもあるのかな?どんな内容の歌かは知らないが協会の厳かな雰囲気にあった曲だ。子供たちではあるがかなり本格的。クリスマスの時期の定番なんだろうか。教会で疲れた体を休めながら、子供たちのクリスマスソングを聞き、協会の古い建物の中で厳かな雰囲気を味わうのはなかなか乙なものだ。これはクセになりそうだ。さて聖ローレンツ教会を満喫した私は、聖母教会に向かったのだが。。。なんとしばらく中には入れないらしい。理由は分からないが今日だけではなくしばらく無理だろう・・・先ほど教会で癒されたので楽しみにしていたので残念だ。そういう落ち込んだときはやっぱりビューティーオープナー 口コミ 評判で解決するのがいい方法だろう。